社 中世歴史シンポジウム ~蘇れ!!神と仏が出会う里 大御堂編~

  • 開催日 2021年11月20日(土)
社地域で昔から大切に守られてきた式内八社をはじめとする史跡と景観を、広く知ってもらうためのシンポジウムを開催します。歴史が織りなす「大御堂」の物語に想いを馳せてみませんか。
※オンライン配信参加をされる場合は、メールアドレスをご記入ください。
開催日
2021年11月20日(土)
申し込み受付期限
2021/11/15
お申込み
会場
湯原ふれあいセンター(岡山県真庭市豊栄1515番地)
対象
どなたでも参加できます。
開催時刻
 9:00 中世史跡見学会 受付(湯原ふれあいセンター)
 9:30 出発「式内八社と中世史跡をめぐる」
     現地案内(案内人:社地域振興協議会の皆さん、前原茂雄氏)
11:30 終了 
【各自昼食・休憩】
13:00 歴史シンポジウム開会
13:10 基調講演「式内〈八社〉と中世仁和寺支配」 
    前原茂雄氏(真庭市蒜山郷土博物館長/中世庄園・村落史)
14:10 基調講演「建築史から見る大御堂の歴史的意義(仮)」  
    黒田龍二氏(神戸大学名誉教授/古代・中世建築史)
15:10 休憩
15:20 コメント 山崎真由美氏(一級建築士・ヘリテージマネージャー)
15:30 鼎談「大御堂と歴史的景観~保存と地域づくり~」黒田氏・山崎氏・前原氏
16:15 閉会挨拶
16:20 終了
大きな地図で見る